ABOUT

もう一つブログを始めました。


迷いの森の育児日記
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss
rss みんなのブログポータル JUGEM qrcode

<< ダイエット36日目 腹筋の敵は | main | ダイエット37日目 「やめなさい」 >>
SAYURI
JUGEMテーマ:映画
 
ある通訳ガイドさんの勧めで読んだMemoirs of a Geisha。
外国の方が書いたとは思えない祇園の世界に
どっぷりとつかった事がありました。
普段のしゃべり方にチョイチョイ京言葉を使ってみたりして(笑)
そんな小説が映画化されたのは2005年だったっけな。
SAYURIという名前の映画です。

9歳で花街の置屋へ売られてしまった千代。
ある日、橋で泣いていたら「会長さん」と呼ばれる男性に親切にしてもらい
それ以来、会長さんが心の支えとなります。
いつか芸妓になって再会しようと心に決め、
豆葉という芸妓に指導を受けて、舞妓になる。
というお話。

この小説、今も外国人の日本人に対するイメージに大いに影響を与えていて
観光にいらした外国人が「ゲイシャ!」と大はしゃぎするのは
このせいなんだとか。
水揚げ、今も行われてるって思ってる人も結構いるような。。。;;

さて、小説の評判はさておき、映画の評判はというと
耳にするのは「あれはダメよ。」とか「スゴイ!」とかバラバラ。
だったら見てやろうじゃないかと見た結果、
ちょっと、「う〜ん。」な所がチラホラと。

まずは、着物の着方がなってない!
ぜったい詰め物してないですよね、アレは。
衣装さんは「セクシーさを出す為に、体の線が出るようにアレンジした」と言ったらしいです。
ダメだよ、着物というものを分かってない。
帯の位置がおかしくて、ウエストをキュッと締めている。
違う、それは違う☆
そして襟。
ちょっと抜きすぎやろ、それ。
ちゃんとした着物の着付けの出来る人がいなかったんでしょうか。
でもそれじゃ、だらりに帯を結べてるのがおかしいし。??

次に髪型。
タイトになり過ぎてて、芸妓に見えないです。

着物にしても髪型にしても、最低限本物と同じように作るのは
映画の作り手として必須条件だと思うのですが。。。

あとは初桃姉さん。
演じてるのはコン・リーという綺麗な方なんですが
どうも娼婦にしか見えないんです;;
確かこの人は王妃の紋章にも出てましたよね。
あっちはハマリ役だったので、ちょっと残念でした。
だけど、日本人じゃないんだから
本人の芸妓のイメージがこんな感じなんだろうし
これは仕方がないかなぁ。

こんな感じでツッコミ所は満載ですが、
映像は奇麗だし、ストーリーは素晴らしいし
女優さんたちもキレイなので面白かったです。

途中におこぼを履くシーンがあるんですが
前に傾けて足を滑らせて履くという動作がとても美しくて
私も一回でいいから履いてみたいな、と思いました。
そんななんでもないシーンが心に残る映画は、私の中では当たりかな〜^^

「これが僕のファンタジー」(by。監督)が笑えましたが
外国の方が作った日本としては、合格点だと思います(笑)

評価:★★★★☆
スティーブン・スピルバーグ
ポニーキャニオン
¥ 1,898
(2006-07-05)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

如月瑠奈 | 映画鑑賞日記・感想文 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
おはようございます!
更新お疲れ様です☆
マリータです。

今回は、サムライ、スシ、ゲイシャの
ゲイシャにクローズアップしてますね♪
そういえば、戦国武将の甲冑が、
ニューヨークに展示されてて、
すごい人気があるみたいですよ♪

日本文化って、独特なので、
外人さんがあこがれるのも分かる気がします☆

この映画、辛口コメントみたいですが、
瑠奈さんのお勧めなので、ぜひ見てみたいです☆
マリータ * 2009/10/21 7:32 AM |
>マリータさん
外国人に聞いてみたら
彼らにとって「日本はワンダーランド」なんだそうですよ^^
古いものと新しいものが混在してて面白い。
でも昔の日本とは変わってて
今の日本人にはあまりかっこよさを感じないそうです。
武士道精神なんて、とうに失われていますもんね。
彼らの憧れの世界と言ったら
「ラストサムライ」で表現されてると思います。
SAYURIはSAYURIで
日本文化への興味がありありと現れてて面白いです。
ぜひ見てみてください〜^^
瑠奈 * 2009/10/21 9:13 AM |
ショコラも見たよ〜SAYURI♪
いや〜ほんと外国の方が作った日本の作品にしては良かったよね〜〜〜〜(*^^)
渡辺謙、役所広司のセクシーさがこれまた良かったね★
ほんでほんで、桃井姉さんのあのど迫力!!!
いや〜ショコラは好きどすぅ〜(*^。^*)
ショコラ * 2009/10/21 2:21 PM |
>ショコラさん
外国映画に出てくる日本って、
ブッと噴き出すようなものが多い中
これは比較的頑張った映画ですよね〜^^
私も好きだなぁって思います。
桃井さんは、ホントさすがです。
あのめちゃくちゃな着付けの中
桃井さんと大後さんだけがちゃんと着こなしてましたし。
カッコ良かった。
瑠奈 * 2009/10/22 1:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://housewife-diary.wonderful-shop.whitesnow.jp/trackback/96
トラックバック