ABOUT

もう一つブログを始めました。


迷いの森の育児日記
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss
rss みんなのブログポータル JUGEM qrcode

<< 地球を6周見てきた男 | main | ダイエット29日目 思わぬ減量効果 >>
「2001年宇宙の旅」再び
JUGEMテーマ:読書
 
以前映画で見て以来、どうしても読みたかった「2001年宇宙の旅」を
図書館で見つけたので、さっそく借りて読んでみました。

過去に『「2001年宇宙の旅」はなんだったのか』という記事で
映画の感想とネタバレのあらすじを書きました。
小説とあまり相違がないので、あらすじについては省きますね。
良かったらそちらを見ていただけると嬉しいです^^

小説版「2001年宇宙の旅」の感想は、ズバリ
映画よりも入り込んでしまえて、
宇宙旅行を模擬体験できて楽しかった!
デス。

映画はもとから映像が与えられているから
想像力をかきたてる力が小説よりも弱いんだってことを
改めて実感しましたね。。。

主人公が人類として初めて目にする景色を事細かに表現していて
目を閉じれば私には木星も土星も見えてしまうようになりました。
著者のアーサー・C・クラークはやっぱり偉大です☆

でも、このノベライズ版は映画の後に見た方がいいかもしれません。
なぜなら、映画がホントに難解にできてて
自分で解釈をしなきゃいけないものだったので
そうやってああでもない、こうでもない、と考えてから読むほうが
断然「そうだったのか!」と思って楽しめると思うから。

どうぞ映画をみて、頭の中でこねくりまわしてください。
どんな解釈になるかな〜〜

評価:★★★★★





評価:
アーサー・C. クラーク
早川書房
¥ 714
(1993-02)
コメント:SFと言ったら、これを読まずして語れないです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

如月瑠奈 | 読書日記・感想文 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
藍色 * 2012/02/25 6:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://housewife-diary.wonderful-shop.whitesnow.jp/trackback/80
トラックバック