ABOUT

もう一つブログを始めました。


迷いの森の育児日記
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss
rss みんなのブログポータル JUGEM qrcode

<< ショコラブルワリー | main | 蓮の行方 >>
犬といえども大事な妹

去年の秋ぐらいからだったかなぁ。
うちの実家の犬、蓮(レン)の肩のあたりのしこりが
おっきく腫れてきました。
かかりつけの病院では
悪性ではないと思うとのことで、
ずっと放置してきたんですが 
母が「どうしても気になる」と言うので
関西で病理組織診断では一番だという病院を探して
昨日連れて行きました。

結果は血管肉腫。
腫瘍が大きくて根っこが生えたようになってて
断脚したとしても取りきれないとの診断。
できることは何もないんだそうです。
「おそらく3カ月から数カ月。」
それを聞いた瞬間、思考がストップしそうになったんですが
隣で母が頭真っ白状態になってるのを見て
なんとか平静を取り戻して、先生の話を聞くことに。
これは母一人で来させなくて良かったと思いました。

当の本人(犬)は間の抜けた笑顔を見せつつ
「帰ろ♪」とドアの前で待機。
こんなに元気なのに、ガンだなんて信じられない。
数か月でいなくなっちゃうってホントなんだろうか。

今できることは
炭水化物をあげないことと
(炭水化物はがんを育てる)
蓮が楽しいように、嬉しいようにしてあげること。
サプリメントで抵抗力をつけてあげること。
蓮の為にできるなら何でもやりたいです。

実家の両親は両方フルタイムで働いていて
朝から夜遅くまで蓮は一人きりになっています。
そのことから考えたのは、蓮をウチに引き取ること。
ただ、両親に会えないのは悲しいだろうし
環境が変わりすぎるとストレスかなぁとも思ったりして
現在、どうしようか悩み中です。


,Δ舛墨,砲てもらう

∋笋平日の間は実家で暮らして、
 金曜の夜に家にかえってくる

N梢討範 丸ごとうちに来てもらう


蓮にとって一番いいのは間違いなく◆
でもダーリンにしわ寄せが行っちゃう。
簡単には答えが出なさそうです。
でも早く決めなきゃ。

昨日の夜は家に着いたら頭も体もすごく重くて
全然動けませんでした。
「睡眠が絶対必要」と体の声が聞こえるようでした。
人間ってこうやって自然にバランス取ってるのかな。
そんな事を思いつつ、今朝は目が覚めました。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

如月瑠奈 | 蓮の連絡帳 | comments(9) | trackbacks(0) |
コメント
我が家も今年11歳になる犬がいるんですが
この先、病気の事を考えると平静ではいられなくなりますよぉ。

考えてるだけで、こんなんなんだから瑠奈さんやお母さんは
辛いだろうなぁって痛感してます。

同じ家族ですもんね。我が子ですもんね。
蓮ちゃんが一番いい状況をご家族で話し合われてるんだぁ。

いろいろ大変な事もあるだろうけど
無理しないで(瑠奈さんが倒れたらなんにもならないから)

蓮ちゃんの病気が少しでも進行しないように祈ってます。
rio * 2010/02/02 6:27 PM |
せっかく こわいこわいって言ってた
ヨッシーが やっと慣れてかわいい
って 思える様になったのに・・・・・
辛いね〜 ヨッシーもお手伝い 出来る事
ないかなあ (ー_ー)!!
ヨッシー * 2010/02/02 10:35 PM |
とてもつらいですね。
どう言葉をかけたいいのか、難しいですが、今は蓮チャンの好きなことをさせてあげて、ルナさんもできる限り会いに行って、蓮チャンを心から元気にしてあげて下さい。
心が元気になると体も元気になると聞きます。元気になれば抵抗力も強くなって病気を抑える事が出来ると思います!!!!!!

私も蓮チャンの病気が進行しないこを祈ります。
ミカ * 2010/02/02 10:38 PM |
初めまして。時々覗かせてもらっているちゃらみです。ワンちゃん心配ですね。私も同じ経験があります。でも家族として最後まで一緒に入れたのは良かったなと思います。
ちゃらみ * 2010/02/03 2:45 AM |
おはようございます^^
福岡のマリータです。

蓮君、余命があとわずかなんだ・・・
そういうときは、最後まで楽しいことをたくさんしてあげるといいですよ。
写真も撮ったり・・・

選択肢・・・自分も瑠奈さん同様、△任垢諭
確かに、ご主人とは離れてしまうかもしれませんが、余生を考えると、その方がいいかなって思いました。
マリータ * 2010/02/03 6:44 AM |
なんか、なんていったらいいか…。
ショコラも2年前に愛犬が他界。
最後は寝るように…その傍にいたのは
ショコラの実家に預けている
ほんもののショコラ君(ヨーキー)だけ。
私に言ったら会社を何日も休んでしまうと思い。
母は1人で面倒見てて、結局母がパートに出かけた間に他界してしまい。
母は今でも後悔してます。
そう思うと△鯀択しちゃうかも…。
でも、ショコラなら…
ほんと、ショコラならだよ!
若が帰ってくるまでは実家。
晩ご飯の支度は実家でしてしまい。
帰りは若に迎えに来てもらい、自宅で若と共にするかな…。
ん〜。確かに難しいけどね…。
無理し過ぎないでね!!
ショコラ * 2010/02/03 1:40 PM |
わ 身につまされます。
うちも夫は2階 私は1階でワンコと寝ています。
一緒にいないと鳴いて暴れて寝ないのです。
ボケがきているんです。
あとどれだけこの日々が続くのかなぁと
ボンヤリ考えたりしますが
今はこれしかしてやれないしね。
まーち * 2010/02/03 11:44 PM |
残念なことですね・・・・我が家のお隣りの年輩のご夫婦も昨年『ひとり娘』的なワンちゃんを亡くしまして、それはもう大変な落ち込み様で・・・。

蓮ちゃんにはやはりご両親の側がいちばんとは思いますから、そのなかで出来ることをしてあげたら善いのではないでしょうか。
サイボーグ * 2010/02/04 5:55 AM |
>rioさん
rioさんのとこにも高齢ワンコがいるのですね。
今元気なら、体をしっかり触りまくって
腫瘍ができてないか見てあげてくださいね。
万が一病気になったとしても
早期発見出来たらこっちのものです!
私は蓮の病気の進行を遅らせられるように
手作りご飯で対抗しようと思います。
まだ諦めませんよ〜w

>ヨッシー
ありがと♪
蓮はヨッシーのこと大好きだって。
今度リンゴでもあげたって〜^^

>ミカちゃん
そうだよね!病は気からっていうし
嬉しい楽しい事たくさんあったら
状態が良くなるかもしれない^^
暗いこと考えてたら蓮が嫌がるだろうし
前向きに行くよ〜〜!

>ちゃらみさん
コメントありがとうございます♪
ちゃらみさんも同じ経験をされたんですか。
家族の病気は身を切られるように痛いですよね☆
私も今後後悔しないように
蓮に出来る事はしていきたいと思います。

>マリータさん
写真、いっぱい撮るつもりです^^
思い出は一つでも多い方がいいですしね。
楽しいこといっぱいしてあげなきゃ!

>ショコラさん
お母さん、それは辛かったでしょうね。。。
でもワンちゃん、
全く一人ぼっちじゃなくて良かった。
傍にいてくれたショコラ君に感謝ですね^^
私の最終的な選択は・・・次の記事で!

>まーちさん
まーちさんも介護の真っただ中ですもんね。
りり子ちゃんは大切にされて幸せですね^^
大変だと思いますが
体を壊さないように頑張ってください。

>サイボーグさん
犬ってのはホントに可愛いヤツでして
その存在はとてつもなく大きいんですよね。
お隣さんの落ち込みようが目に見えるようです☆
私も今からこんなに落ち込んでたんじゃ
先が思いやられる;;
元気ださなきゃ蓮に心配されちゃうよ〜。
瑠奈 * 2010/02/04 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://housewife-diary.wonderful-shop.whitesnow.jp/trackback/163
トラックバック