ABOUT

もう一つブログを始めました。


迷いの森の育児日記
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss
rss みんなのブログポータル JUGEM qrcode

<< アップルパイ? | main | クリスマスのお祝い(?)はいつ? >>
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
JUGEMテーマ:映画

思いっきり気になる!って程でもなかったんですが
なんとなく見てみたかった映画を見ました。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」です。

ストーリー from wiki
1918年のニューオリンズ。
80歳の姿で生まれた赤ん坊は
ある施設の階段に置き去りにされていた。
黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、
自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。
ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった。
1930年の感謝祭でベンジャミンは少女デイジーと出会い、
ふたりは心を通わせた。
仲が親密になっていくにつれ
ベンジャミンの若返りとデイジーの成長は進み
やがて同じぐらいの年格好となった。
しかし、この後も普通に年をとっていくデイジーに待っているのは
「老い」。
ふたりは共に同じような人生を送れることはないのだ。
成長をするにつれ、ベンジャミンは彼女や周囲の人々を通じて、
「生きること」とは何かを深く考えていく。


見て正解。
じんわりと心が温かくなりました。
人の人生を見た。そんな感じが今も心に残ってます。

まったくあり得ないような運命の元に生まれた主人公。
どんな風に成長していくのか、ぜんぜん想像もできなくて
次はどうなるんだろう、ってずっと目が離せませんでした。

人はやっぱりある程度見た目に左右されるもので
おじいさんにしか見えないベンジャミンの周りには
やはり大人しかいないのです。
ということは、別れが沢山やってくる人生なんです。

そして好きな人がいても、
相手はどんどん老いていき、自分は若返っていく。
心は繋がっていても、なんだかすれ違って行くような悲しさ。

自分の人生の長さがなんとなく分かっているが故の
悟りきった感。

あぁ、無情!!

ベンジャミンはそんな運命を負っているために
その時その時を大事にするということをよく知っていて
多くは語りませんが、言葉の端々や表情にそれを感じられます。
ブラッド・ピットの演技が素晴らしい。
もしかしてこの人のベスト演技なんじゃないかしら。

ドカンとした盛り上がりには欠けますが、
ベンジャミンの人生を体験したような気分になれる
不思議で素敵な映画です。
自分の人生を大事に生きていこうって思いました。

評価:★★★★☆



そういえば、これ、
フォレスト・ガンプと同じ脚本家さんなんですね。
道理で似てると思った〜。
でもフォレストよりも良かったですよ。

評価:
スコット・フィッツジェラルド,エリック・ロス
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 990
(2009-11-18)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

如月瑠奈 | 映画鑑賞日記・感想文 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
おはようございます!
福岡のマリータです^^

自分は元気ですが、瑠奈さんはお元気ですか?
最近寒さが厳しいですね><
風邪をひかないように気をつけてくださいね!
正月休みは寝込みたくないですし><

さて、今回は、映画のレビューですね!
これはなんか好きになりそうな、内容ですね。
この世に生きてるもの全ては、
老化して死んでしまいますよね。
そう考えると、今という時間がいかにかけがえのないものか、
そう感じますね。
姿とか、形はどうであれ、
人間、見てくれる人は、
きちんと見てくれてるものだと思います。

今回の映画、レンタル店で探してみますね!
マリータ * 2009/12/23 6:28 AM |
すっごく 私も 見たーい
最後?  気になる物語?
今も やってるんかなあ  (?_?)
ヨッシー * 2009/12/23 10:58 AM |
でた!瑠奈ちゃんオススメ映画。そうそう、私も気になっていたんだよなあ、このブラピの映画。

どうも、こっちに住んでいるとわざわざレンタルして英語の英が見なくてもいいかなあと思っちゃって、テレビでやる映画しか見ないの。英語よく分からないしさ。

見に行く映画といったら、子供映画ばっか。
日本に帰った時、まとめて借りてみようかしら。
farmerswife * 2009/12/24 5:09 AM |
私は映画館で見ましたョ♪
若返って行くッテどんな話なんやろって気になって見ました。このあり得ないストーリー、見ててなんか悲しいなと思いました。若返るって一見するとメッチャイイって思うけど、実はみんなと一緒に年を重ねていくことがずっと幸せだな〜って感じました・・・
好きな人に看取られたブラピはハッピーエンドといえばそんな気もしますが、少し寂しい感じが残る映画やと私は思いました。
ミカ * 2009/12/24 10:04 PM |
>マリータさん
おっ、マリータさんも気になりますか^^
老人で生まれて若返っていくって言うのは
今まで考えた事がなかったけれども
なかなかいい設定ですよね。
効果的に人生における時間の大切さを
分からせてくれるように感じました。
マリータさんの感想、興味あります。
良かったらレビュー書いてくださいね♪

>ヨッシー
DVDがあるから今度貸してあげる♪
パソコンで見れるからね〜^^

>farmerswifeさん
やっぱりKIWI英語とアメリカ英語は違いますよね!
私もNZに行った時頑張ったんだけど
通じないし聞き取れないし、
ちょっと落ち込みました(笑)
日本に来たとき、ぜひぜひ見てくださ〜い♪

>ミカちゃん
うんうん、少しさびしくて悲しいよね☆
でも良く考えたら普通の人だって
年を取ったら赤ちゃんみたいに体も動かないし
認知症になったりするし、
最初と最後は一緒なのかもね。
それどころか、もしかしたら
赤ちゃんになってった方が介護しやすいかも!?
瑠奈 * 2009/12/25 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://housewife-diary.wonderful-shop.whitesnow.jp/trackback/148
トラックバック