ABOUT

もう一つブログを始めました。


迷いの森の育児日記
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss
rss みんなのブログポータル JUGEM qrcode

<< ダイエット64日目 昨日の続き | main | 太陽光発電 >>
私の中のあなた
JUGEMテーマ:映画


昨日はね、母に連れられて映画を見てきました。
「私の中のあなた」です。
ストーリーはgoo映画から拝借します。

11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、
遺伝子操作によってこの世に生まれた。
母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、
アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。
そんなある日、「もうケイトのために手術を受けるのは嫌。
私の体は、自分で守りたい」と、アナは突然、両親を相手に訴訟を起こす。
しかし、その決断にはある隠された理由があった…。


映画の4分の1が過ぎたあたりから
周りではシクシクと泣く気配が感じられて
もう最後までほとんどウルウルしっぱなし。
こんなに悲しい映画はないです

自分の子供が病気で、移植手術が必要で
それでも型の一致する臓器を探すなんて途方もない話で。。。
って、そんな風な状況になったらどうするだろう。
そんな時に医者から「法的にはお勧めはできませんが」と、
遺伝子操作でドナーを産めばいいなんて言われたら
私も同じことをしちゃうだろうな、と思いました。

実際アメリカではこういうことが行われているようです。
デザインド・ベイビーとして産まれた子たちは
いったいどんな思いでいるんでしょうね。
どこまで病気の兄弟姉妹の力になるのか
どこから拒否していいのか。
自分が拒否したら病気の兄弟姉妹は死んでしまう。
そんな状況になった時に、はたして拒否なんてできるのか。

治療法があるって素晴らしいことだけれど
選択肢が増える分、苦悩も増えてしまいますね。

それぞれがみんなを大好きだから、少しずつすれ違ってしまう。
だけど叫ぼうが何しようが変えられない現実が悲しいです。

最後、ケイトとサラ二人だけのシーンがあるのですが、
ケイトの穏やかな大きな優しさがとても暖かくて
見終わった後の涙も暖かなものになりました。
ただ悲しいだけの映画じゃなかったですよ。



評価:★★★★★

女優さん、俳優さんも素晴らしかったです!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

如月瑠奈 | 映画鑑賞日記・感想文 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
予告編見ただけで、泣けちゃった。
映画じゃ泣きっぱなしになっちゃうだろうから、
私はDVDで見たほうがいいかも。

それにしても、キャメロン・ディアスがお母さん役かあ。

うちの義父も今白血病と闘っているので、
他人事とは思えなかったです。
farmerswife * 2009/11/19 7:26 PM |
私が母親だったらどうするだろうかと
読みながら考えてしまいました。
う〜ん ドナーとしてもう1人産むか。。。
迷っちゃうわ。
まーち * 2009/11/19 11:22 PM |
おはようございます^^
素敵なレビューお疲れ様です☆

なんかとても気になる内容ですね。
五体満足がいかに幸せか?実感しそうです。
ドナーのために、もう一人子供を産む・・・
こういうのは、男性より女性の方が、
真剣に悩む問題ではないかと思います。

産まれてきた子供、ドナーとして産まれたとは言え、
その子供には心があるから、
真剣に悩むと思う。
世の中、本当に変な病気で苦しんでる人が、
多いと聞きますから、手段としてそういう手を使う人もいるかもしれないですね。

そういう話を聞くと普段つまらないことで悩んでるなって思うことがありますね。

そうですね。レンタルされたら、観てみたいと思います^^
素敵な映画の紹介ありがとうございます♪
マリータ * 2009/11/20 6:56 AM |
何だか…凄い鳥肌が…。ショック…。
いや違う、運命?!?!なんか違う…
ドナーとして遺伝子操作で産まれた事が…?!?!?!

でも、今のショコラなら間違いなく…
妹に惜しみなく臓器を提供してしまう…。
きっと自分の命と引き換えになっても!!

でもそれは、ドナーとして産まれてきていないから?
いや、きっとそうであっても…。

なんか凄く気になる映画!!!
紹介してくれてありがとう♪
妹や家族と一緒に観たいな〜って思ったよ!!
ショコラ * 2009/11/20 3:06 PM |
>farmerswifeさん
私もDVDが良かったかもしれないです★
もう涙がジワジワ出ちゃって(^^;
キャメロン・ディアスは殆どノーメイクで
ものすごくいい演技してましたよ。
お義父様の具合はどうですか?
病気が完治することを祈ってます。

>まーちさん
酷いことだとは思っても
やっぱり産んじゃうかもしれないですよ。
助けられる可能性があるならって思いますもん☆
むずかしい選択ですけどね、、、

>マリータさん
この映画のいいところは
そのドナー問題だけにとどまらないで
家族それぞれの心の動きの描写が細かくて
家族愛っていいなぁって思わせてくれる所です。
マリータさんのおっしゃるように
つまらないことで悩まないようにしようって
私も思いました。
きっと気に入ると思いますよ^^

>ショコラさん
私も妹が必要だっていうなら
おしみなく提供するなぁ(T―T)
やっぱり、大好きな家族のためなら
どんなに危険でも協力しますよね☆
ほんとに良かったから
ぜひ皆で見てね。
瑠奈 * 2009/11/21 11:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://housewife-diary.wonderful-shop.whitesnow.jp/trackback/136
トラックバック